牛タンについて

      2016/12/24

牛タンはご存知の通り牛の舌のことを指します。
牛タンは牛の体の部位とは異なる独特の食感と風味、旨味があり牛タンファンは昔からとても多いです。
焼き肉に行けばカルビやホルモンではなく、牛タンばかり食べているという人も少なくないと思います。

特徴としては低カロリーということが挙げられます。
牛肉と聞くとカロリーが高いというイメージがあって女性の方はどうしてもダイエット中などは避けてしまうこともあるようなのですが、牛タンはカロリーを気にせず美味しく牛肉を食べることができるにため人気です。
また低カロリーでありながら鉄分やビタミンB2が豊富に配合されていて美容や健康面に対して良い影響があります。
もともと牛肉にはたくさんの鉄分が含まれているのですが、その中でも牛タンは配合量が多いです。
日頃からサプリメントなどで鉄分を補っているという人には積極的に取り入れてほしい食材です。
それからコレステロールを含んでいない良質たんぱく質をたくさん含んでいることも嬉しいですね。

焼いてそのまま食べるという印象が強いですが、牛タンは色々アレンジできる肉です。
たとえばビーフシチューに大きめに切った牛タンを入れて煮込んでみると、いつものビーフシチューとは全く違う豪華で贅沢な雰囲気になります。
食感も絶妙ですが噛むことで溢れるその風味と旨味も牛タンにしかない最高の魅力ではないでしょうか。

そんな牛タンをふんだんに使用した、たわら屋自慢の商品が牛タンハンバーグです。

ハンバーグと言えば牛の粗挽き肉を使っていると思うのが一般的です。
もちろんたわら屋でも高級黒毛和牛の極粗挽き肉を使用しています。
ですが、この中に牛タンを入れた商品も誕生させました。
しかも薄い牛タンではなく、ゴロゴロとした牛タンをそのまま極粗挽きに肉と一緒に詰め込んでいます。
ハンバーグという名前はついていますが、本当にハンバーグなのか?と驚いてしまうほどの逸品となっています。

これだけたくさんの牛タンが入ったハンバーグは、他では見つけることはできないのではないでしょうか。

特別な日のメニューとしても、また普段頑張っている自分へのご褒美としても、絶対に満足していただける商品だと自信をもっています。
食べることで疲れが癒されたり心が元気になったり、笑顔になることができる・・・これは本当に素敵なことだと思います。

今までみたことのない最高に贅沢で高級感あふれるたわら屋の牛タンハンバーグ。
ぜひ一度ご賞味ください。

 - たわら屋ブログ