子どもが好きな料理について

   

han
子どもの好きな料理、子育て世代の方ならすぐに思い浮かぶでしょうね。
ファミレスの人気メニューと言えばお子様ランチ。
ハンバーグにエビフライ、スパゲッティやオムライス、満面の笑みでご飯を食べるお子さんを見ているだけで親は幸せを感じるものです。
時代の流れとともに子どもも大人が好む料理を食べるようにもなってきているようですね、先日見かけた雑誌の記事では小学生の好きなメニューとして「ハンバーガー」「牛丼」「焼き肉」「ステーキ」なども挙げられていました。
昭和時代の子供たちとは少し環境も変わってきているという背景もあるかもしれません。
ただ、人気のメニューに共通しているのが「肉」という点は、今も昔も変わっていないと感じました。

大人も子どもも、やっぱり肉が好きなのです。
パスタもカレーももちろん大好きなメニューではあるでしょうが、やっぱり1番は?と聞かれたときに応えるメニューには何かしら肉が関係している気がします。
小さな子どもなら単純に「美味しいから」、ちょっと大きくなってくると「体力がつくから」とか「高級っぽいから」とか大人びた意見もでてきますが、やっぱり「美味しい」この理由に勝るものはないように思うのです。

家庭で作れる肉を使った料理、お母さんたちは子どもの為に毎日せっせと献立を考えます。
シンプルに焼くだけの肉も絶品!でもこれはなかなか頻繁にはできません。
そう考えたときに登場するのがハンバーグではないでしょうか。

ハンバーグは使う肉によって大きく味が異なります。
食感も風味も旨味も、肉によって様々です。
たわら屋が扱うハンバーグも様々で、どれもがそれぞれ最高のパフォーマンスで食べた人を喜ばせる逸品だと思っています。

その中でもプレミアムハンバーグは、これまで食べたことのないハンバーグを堪能していただける商品です。
ノンストレスの中で大切に育てられた最高級の肉を使い、通常粗挽き状態の肉を使うハンバーグにごろっと大きな状態で混ぜ込んでいます。
言葉ではなかなか伝えることが難しいのですが、手切りした極上サーロインと極粗挽きとのコンビネーションは、常識を覆す驚きのハンバーグと言っても過言ではないと思います。

ハンバーグなのにステーキを食べているような、なんとも贅沢な食感と風味はお子さんの心もきっと虜にしてくれると思います。
お母さんの作った手作りハンバーグも最高です。
そのお母さんもたまには休息が必要です。
お母さんの休息の日にはいつもとは少し違うハンバーグで、子どもも大人も贅沢な時間を過ごしませんか?

 - たわら屋ブログ