主婦にとってたわら屋のハンバーグはありがたい存在

   

2235
子どもさんがいる家庭だと定期的に夕飯メニューで登場するのがハンバーグです。
粗挽き肉と玉ねぎ、それに各家庭で好みの食材を混ぜてこねて形を作って焼く、これがハンバーグづくりのおおまかな作業です。
作ってしまえば結構簡単でもあるのですが、主婦にアンケートをするとハンバーグづくりは結構不評です。
その理由としては「手間がかかる」というもの。
普段料理をしない人がハンバーグの作り方を文字だけで見てみると「そんなに手間かな?」と思うかもしれませんが、ハンバーグは材料をこねて焼くという作業以外の部分で主婦を悩ませるものなんです。

こねる作業はハンバーグづくりに欠かせない作業です。
この作業次第で味も変わってきます。
素手で混ぜてこねるのが最も良いのですが、当然手には油が付きます。
ハンバーグの具材をこねた手は、そのあとなかなか油のべたつきが取れないものです。
そして料理や食事をすれば必ず洗い物がでますが、肉メインのハンバーグを作れば洗い物も厄介に感じるものです。
油のたくさんついたボウル、フライパン、調理器具、食器、どれも丁寧に洗わないと油が残ってしまいます。
これらの作業全体を考えて、主婦にとってハンバーグは手間のかかる料理と捉えられているのだと思います。

そんな主婦の方にも、美味しいハンバーグを食べて日頃の疲れを癒していただきたいです。
しかも手間を感じずに、最高級のハンバーグをご家庭で。
これを満たしてくれるのがたわら屋の高級ハンバーグです。

家庭で行う作業は焼くのみ。
具材を混ぜてこねる作業はもちろんありません。

肉の美味しさを最大限発揮できる仕込みによって作ったハンバーグをそのまま美味しさをぎゅっと詰め込んだものとなっています。
全てが新鮮な状態で、これがハンバーグ!?と驚くような最高の味を提供いたします。

たまには手間を感じずに楽をして、家族と一緒に美味しいものを食べたい!そう思うのは当然のこと。
主婦には休みがないのですから、でも休みは必要なんです。
贅沢で優雅な時間を過ごすことで、また明日からも頑張ろうと思えるものです。
そしてお母さんが笑顔でリフレッシュ出来れば、お父さんも子どもたちも万々歳ではないでしょうか。

美味しい料理は心を優しくしてくれるものだと思っています。
疲れていても、怒っていても、美味しい料理を食べることで幸せを実感すれば誰もが笑顔になるものです。
そのために美味しい肉を徹底的に追及してきました。
この追及は今後も終わることはありません。

 - たわら屋ブログ