ハンバーグを利用した料理にはどんなものがある?

      2017/09/17

kurogewagyu_image_01
ハンバーグはもはや日本において欠かすことができない料理となりました。
もちろん日本だけではなく、世界中で愛されている料理ですし、超高級ハンバーグもあれば、低価格で食すことができるハンバーグも存在しています。
あらゆるところで提供されていて、街に出るとハンバーグを提供しない店を見ない方が珍しいといえるでしょう。

そんなハンバーグを活用した料理にはどのようなものがあるのでしょうか。

まずは特にアレンジが加えられていない一般的なハンバーグ。
一般的なハンバーグといっても使用されている肉の種類や調理方法、焼き方などに違いがあります。

ハンバーグが利用されている料理といえばすぐに思い浮かぶのがハンバーガーでしょう。
バンズに野菜などと一緒に挟まれていて、気軽に食べられるメリットがあります。
挟む材料を変えることによりさまざまなアレンジが加えられるので、飽きることなく食べ続けることができるでしょう。

またその他にはハンバーグカレーやハヤシライスなどもあり、ハンバーグが添えられていることにより料理のクオリティがぐんと向上します。
そしてシチューやグラタン、ドリアにも活用されることがあり、高級感を引き立たせてくれます。

それ以外にもサラダのアレンジの際に用いられるケースもあり、一気にゴージャス感が高まり、実際にハンバーグサラダを提供しているレストランもあります。

これらのアレンジ方法はまだまだごく一部で、それぞれのお店や家庭では独自の楽しみ方を開発しています。

たわら屋で販売しているハンバーグは高級牛肉を惜しげもなく使用しており、調理方法などにもこだわっているのでそのまま焼くだけでも美味しく食べられますが、アレンジしていただくことももちろん可能です。
比較的簡単なアレンジ方法に、焼く際にチーズをのせて食べるという方法があります。
これであれば手間をかけずにアレンジをすることができるので、時短調理を目指している方にもおすすめです。

 - たわら屋ブログ