実はいろいろな種類があるハンバーグ

      2016/06/12

ハンバーグというと牛肉と豚肉のミンチを使用するイメージが強いと思います。
家庭で作る場合には、地域にもよるかもしれませんが、牛肉と豚肉のミンチを使うことでしょう。いわゆる合い挽き肉というものですね。
これにたまねぎやパン粉、卵などを使用して作ります。

しかし合い挽き肉を使わずに、牛肉だけを使用するハンバーグもあり、通常のハンバーグとは少し違った味わいが楽しめます。
そして肉をひき肉にする際に粗くひくことによって、食感も楽しめるようになるでしょう。
人それぞれ好みの種類のハンバーグは異なりますが、それを見つけるのがまた楽しいのです。

最近はヘルシー志向ということで、豆腐ハンバーグを作るケースもありますし、魚を使ったもの、鶏肉を使ったものなど多種多様です。
さらにチーズ入りハンバーグもあり、これはメジャーなためレストランなどでも見かけますし、自宅でも作る方もいるでしょう。

他には煮込みハンバーグというものもあり、普通のハンバーグとは違った楽しみ方ができます。
ソースで煮込まれているのでハンバーグの中にぎっしりと味がしみ込んでいて、食べると本当に幸せな気分になれますよ。
煮込みハンバーグで使用するソースはいろいろな種類があり、デミグラスソースであったり、トマトソースであったり、和風のオリジナルソースであったりなど、本当に様々です。

このようにハンバーグには様々な種類がありますが、具を変えるだけで多くの味を楽しめますし、自分達だけのオリジナルメニューを作ることも難しくありません。
ハンバーグはご飯のおかずにもなりますし、尾坂のおつまみとしても最適でしょう。
さらにはパンに挟めばハンバーグサンドイッチやハンバーガーもできあがります。

たわら屋では、一般的にはあまり見られないような特殊なものも用意していますから、是非ともご賞味ください。
シャトーブリアンを使用したものや安納芋を使ったものなど、おすすめ商品ばかりです。

 - たわら屋ブログ