ハンバーグを食べて夏バテ予防をしよう

      2016/07/08

毎日暑い日が続いていますが体調を崩したり、気分がすぐれないという方も少なくないのではないでしょうか。
特に梅雨の時期から夏にかけては湿度が高く気温も高く、人にとって最も不快な環境にあると言えますよね。
そして7月、8月は暑さで夏バテする人が続出します。

暑いから食欲もなくして、毎日そうめんや冷やしうどんばかり食べてしまうこともありますよね。
体が暑さを感じると、どうしても冷たいものを食べたくなるもの。
でも、冷たい料理は確かに暑さをしのぐことはできますが、体にパワーを送ることができません。
体力を消耗してしまう夏こそ栄養満点でパワーの源になる料理を食べて、夏バテ予防をする必要があるのです。

オススメ料理は、ずばりハンバーグでしょう。
子供の大好きなメニューの一つでもあるハンバーグは、自宅でつくることも簡単ですし、家族みんなが大好きな定番メニューですよね。
たまねぎと挽肉があればささっと出来上がり、味付けはケチャップでもソースでも、時には和風でもなんでも合います。
またごはんにもパンにも合うので、性別も年代も問わず喜んでもらえる料理です。
作る側としても、やっぱり食べる人が喜んでくれるというのは嬉しいものです。

でも作る側もやっぱり夏は手抜きをしたくもなります。
ただでさえ暑いのに、キッチンで更なる暑さとの闘いとなるとそう毎日は続きません。
時には息抜きも必要ですよね。

そんな時には通販で今日の夕飯メニューを注文してみませんか?
通販の料理はレトルトのような感覚であまり好きではないという人もいるかもしれませんが、たわら屋のハンバーグは違います。
下ごしらえいらずでささっと自宅で焼くだけで、あっという間に最高級の贅沢料理を堪能できるという最高のサービスを提供しています。

そうめんも冷やしうどんも食べたいときには食べる、そしてそろそろ疲れが溜まってきたなと感じたら、たまには超贅沢をして自分にご褒美をあげてください。
美味しい料理で心は満たされ、たくさんの栄養で体も満たされ、きっと暑い夏を元気に乗り越えることができると思いますよ。

それから夏休み中の子供さんと一緒に料理をすることも楽しいですね。
子供と一緒にハンバーグを焼くことは、いつでもできそうで日頃なかなかできないことです。
子供さんにとってはとっておきの思い出作りにもなるように思います。

 - たわら屋ブログ