ヘルシー志向のハンバーグについて

   

子供も大人も大好きなメニューと言えばハンバーグです。
各家庭によってその味は異なっていて、外食の際に食べるハンバーグとは違う美味しい料理を家庭で楽しむことができますよね。

牛肉を使ったハンバーグはスタミナ料理になりますし、疲れたお父さんや育ち盛りのお子さんにはとても好まれます。
またヘルシー志向のハンバーグも女性やお子さん、それに少し健康や体型が気になるお父さんに最適です。
そんなヘルシー志向のハンバーグで真っ先に思い浮かぶのが豆腐ハンバーグではないでしょうか。

豆腐ハンバーグは、肉の一部を豆腐に置き換えるものもあれば、一切肉は使用せずに豆腐のみを使用するなどこちらも各家庭で様々ですよね。
肉の一部を豆腐に置き換えるハンバーグは、肉のスタミナと豆腐のヘルシーさをマッチさせることができます。
健康的だとは言ってもハンバーグなのに肉を一切使用しないのは物足りないという人にオススメです。
ソースは通常のハンバーグと同じウスターソースやケチャップをベースにしたものであれば、カロリー控えめのハンバーグになります。
いつもと同じハンバーグを食べたいけどダイエット中という女性にも満足できますよね。

それから肉を使わず豆腐だけを使用した豆腐ハンバーグは、とにかくヘルシー度が抜群です。
柔らかく食べやすいので、まだ小さなお子さんでも安心して食べさせることができます。
また材料を混ぜる段階で味付けをしておくと、ソースなしでも美味しく食べられます。
少々焦げ目がつくくらいに焼いた豆腐ハンバーグはおやつ感覚でも食べられますしなにより健康的です。
ソースをかける場合には、ケチャップなど味の濃いソースよりも和風のさっぱりとしたソースが合うと思います。
大根おろしとネギ、そして少しのポン酢などでもお酒のお供に美味しいおつまみになりますよ。

豆腐ハンバーグを作るときに気を付ける点は、しっかりと水切りをすることです。
もともと豆腐に含まれている水分もしっかり切ることで、ふっくらとした柔らかな美味しいハンバーグが出来上がります。
時間がないからと言って水切りを充分に行わないとべたべたした感じのハンバーグになってしまいますし、焼いても形が崩れやすくなってしまいます。
自宅で豆腐ハンバーグを作る際にはまずはざるなどでしっかり水を切り、更にキッチンペーパーで豆腐全体を包んでしばらく置いて水分をキッチンペーパーに移してから使ってくださいね。
この点さえ気を付ければ初めてでも美味しい豆腐ハンバーグを作ることができますよ。

 - たわら屋ブログ