子どもの友達が泊まりに…どんな食事が好まれる?

   

子どもの友達が泊まりに来るとなると、親としては食事の用意に気が気ではありません。
万が一、口に合わない食事を出してしまったら、子どもたちの友人関係にひびが入ってしまうことにもなります。
親のせいで子どもに悲しい思いをさせることがあってはいけません。
では、子どもの友達が泊まりにきたときには、どんな食事が好まれるのか考えてみましょう。

さて、子どもの好きなメニューと言えば、ハンバーグでしょうね。
ハンバーグなら、どんな子どもでも喜んで食べてくれることでしょう。
それに、コーンスープや彩り豊かなサラダ、デザートにはアイスクリームなんて用意するのはいかがでしょうか。
子どもの好きなものを中心にしてメニューを考えれば何も恐れることはありません。
このほかにも、シチューやステーキ、パスタやオムライスなど、いろいろなメニューを子どもの希望を聞きながら考えてみましょう。

たとえば、ハンバーグをメインにするのなら、たわら屋の極上・黒毛和牛ハンバーグ 2個セット2,138円をおすすめします。
2個セットなので、子どもと友達においしいハンバーグを出すことができますよ。
サイズもひとつ150グラムなので、子どもにもちょうどいいのも良い点です。
もしも、子どもが女の子なら、美容に良いコラーゲンもたっぷり摂ることができる黒毛和牛ハンバーグ白美人2個4,104円も検討してください。
女の子は子どものうちから美容に関心が高いので、喜ばれることでしょう。

子どもでも、本当においしいものとそうでないものの違いははっきりわかります。
それに、適当に作った食事なのか心を込めて用意してくれたのかもわかってしまうものです。
しかし、同じハンバーグでもこだわりを持って作られたたわら屋の極上・黒毛和牛ハンバーグならば、どんな子どもでも笑顔になることでしょう。

ひとつだけ気を付けるとしたら、アレルギーの有無ですね。
子どもの保護者から、何かアレルギーがあるかどうか、必ず聞いておいてください。
うっかりアレルギーがあるものを口にしてしまうと、重大なことになりますからね。
でも、最初から気を付けていれば問題は無いので安心してください。

子どもは、友達が泊まりに来ることを楽しみにしているでしょう。
泊まりに来るぐらいの仲の良い友達ができたことは、親としても喜ばしいことです。
子どもにとって大切な友達をもてなすには、子どもが好むメニューをしっかり考えて準備しましょう。
せっかく泊まりに来てくれるのですから、心からもてなしてあげたいもの。
子どもの友達が泊まりにくるときぐらい、子どもの好む食事にしてあげてくださいね。

 - たわら屋ブログ