入学祝いには何がおすすめ?

   

春は新入学のシーズンですね。
子どもの成長はとても早いもので、あっという間に大きくなる姿に感動を覚えるものです。
さて、入学祝いとして何を贈ればいいのか迷っている人も多いことでしょう。
お祝いをしたい気持ちがあっても、実際に品物選びで困ってしまうものです。
今回は、入学祝いに人気の品物をいくつかご紹介します。

まず、確実なのは「現金・商品券」ですね。
味気ないという人もいるでしょうが、現実的に役に立つものはやはりお金や商品券なのです。
それに、相手の好みでないものを贈ってしまうよりは、随分マシであると言えます。
いくら考えても、いろいろ探しても適切なものが見当たらないとか、探す時間が無いという人は、無難に現金や商品券を贈りましょう。

でも、やはり入学祝いは心を込めた品物を贈りたいものです。
大切なことは、贈られた相手が喜ぶかどうか、ということでしょう。
いくら自分が好みであっても、先方の好みでなかったり必要でなかったりするものを贈っては、かえって迷惑となってしまいます。
できれば、それとなくリサーチしてみるといいでしょう。

小学生の入学祝いなら、学校生活に役立つものや文房具セットなども喜ばれます。
学校生活のスタート時には、何かと物入りですからね。文房具セットなどはいくらあっても、すぐに使ってしまうものです。
中学生以上の場合は、本人のほしいものを贈ってもいいですね。
自我がはっきりして、ほしいものとほしくないものがあるからです。
子どもが喜ぶものを贈ることができたら、大成功と言えます。

しかし、子どもの入学祝いは、親へのお祝いでもあるのです。
よくぞここまで育て上げましたね、という意味で親をねぎらう贈り物を考えてみましょう。
たとえば、ちょっと豪華なレストランや旅館の招待券もいいでしょう。
たまには、家族でゆっくりとくつろいでほしいものです。
また、豪華な食材セットというものも喜ばれるものです。
普段は子どものために一所懸命働いている親としても、家族で贅沢なおいしさを味わえるのはまたとないことです。

ポイントは、家族で入学祝いを行うときにあるとうれしいもの、助かるものという点です。
先方の家族が、何を贈られたら喜ぶかいろいろ考えてみてください。
おそらく、最も喜ぶのはうれしい記憶です。
どこかで家族で過ごした思い出や、美味しかった記憶というものは、家族にとって大切な宝物となります。
入学祝いとして、家族の大切な思い出作りをサポートできるものを贈りましょう。

そういった意味でもたわら屋のハンバーグは理想的です。
学生であればまだまだ食べ盛りでしょうから、おすすめです。
たまには豪華なハンバーグを食べることも悪くはありませんし、良い経験になるででしょう。

 - たわら屋ブログ