ハンバーグに合うソースにはどんな種類がある?

      2016/04/24

ハンバーグって、ソースをかけなくてもそれだけでお肉のジューシーなおいしさを存分に堪能できますよね。
でも、ハンバーグは付け合わせるソースによって、さまざまな味わい方が楽しめるのも良い点でしょう。
今回は、ハンバーグに合うソースには、どんな種類があるかをご紹介しますね。

まずは、王道のデミグラスソース。
ハンバーグに合うソース、を考えたときにデミグラスソースを外すことはできないでしょう。
デミグラスソースは、肉や野菜をじっくり煮込んだスープに、赤ワインやスパイス類を入れて作ったソースで、ハンバーグを始めとする肉料理には欠かせない存在です。ハンバーグと言えば、デミグラスソースしか考えられないという人もいるほどに、人気が高いんですよ。

デミグラスソースのほかにも、小麦粉をバターで丁寧に炒めて牛乳でのばして作ったホワイトソース、新鮮なトマトの酸味を生かしたトマトソースなどは、洋風のソースとしてハンバーグによく合います。

和風のソースとしておすすめなのが、大根おろしを使ったしょうゆベースのソースですね。香りづけにゆずなどを使うと、さっぱりと食べることができるでしょう。洋風が苦手なご年配の人や、ヘルシー志向の女性にも人気です。
また、和風テイストとしては、きのこを使ったソースも外すことはできないでしょう。最近では、オニオンソースも多くの人から好まれています。

ハンバーグは、ソースを変えることで、それこそ毎日食べても飽きることがありません。
洋風だけでなく、和風の味でもピッタリとマッチしますからね。さらに、ベースの味が同じでも、アレンジとしてソースにプラスする具材を変えることで、それこそ数えきれないほどのソースのレシピができあがるでしょう。
それに、ハンバーグに合うソースは、パンだけでなく、ご飯との相性も抜群です。

さらに、野菜嫌いなお子さんも、ハンバーグのソースがおいしいと付け合わせの野菜もぺろりとたいらげてしまうことでしょう。
ハンバーグが大好物のお子さんも多いですが、ハンバーグがおかずのときだけは野菜をたくさん食べてくれる点も、見逃せません。

市販されているハンバーグソースも良いですが、みなさんのご家庭でもオリジナルのソースを作ってみるのはいかがでしょう。
ハンバーグソースは、作る人の数だけバリエーションが広がります。市販のソースに、ちょっとだけ工夫をしてみるだけでも良いです。
いろいろと試してみて、みなさんのお宅だけの究極のハンバーグソースを作ってみてください。

 - たわら屋ブログ